副業のススメ5 サラリーマン・OLへ告ぐ

隣の同僚も副業してる?

ここ数年、人も企業も二極化がはっきりしてきているよね。

かなり前になるが2000年の夏ごろ、ある経営コンサルタントのセミナーにいったが、その時の講師は当時、

中流階級が圧倒的に多い日本も2004年を境に、その中間層が減り、貧困層・富裕層と二極化が現れてくる

と言っていたが、成程、確かに「勝ち組」「負け組」という言葉もその頃出てきたし、そのコンサルタントの予想は当たったと言えるかも知れない。

企業も不景気のドン底は脱したといっても依然厳しい状態が続くところは多いようだ。
残業代カット、給料減退、ボーナスカット・・・。。。
つまり、ボクらの懐具合も寂しくなるばかり。そんな状況に指を加えてみている人ばかりではない。

空き時間が増え、収入が減った、その穴埋めに副業でも・・・と考える人はどんどん増えている。記憶が定かではなくて恐縮だが、社会人向けの雑誌で実施されていたアンケート調査結果によると、
サラリーマン・OLの副業経験者は5割弱ほどで、そのうちの現役の副業者は1割強という結果が出ていた。

そして、「近い将来、副業をしたいか」の問いには7割5分程度の人がYESと回答していた。
このことからも社会人の副業への関心の高さが解りますね。

あなたの隣の眠そうにしている同僚・・・。
もしかしたら、副業をしてて寝不足なのかも・・・しれませんよ。



 || 
副業一覧